好きな果物は何かと訊ねられ なんとなく君のことを考える