May 9, 2012
"他人の憂鬱さやその死生を語ろうとするとき
『俺だけはそれを知っている』かのような口ぶりの奴はもう危ない。
しかしながら、自らが口を出さずにはいられない理由を振り返ってもいけない。
今日はもう寝ろ。"

— お前が足蹴にしているチリ紙は、これから俺の未来を書き込むノート