May 13, 2012
悪夢を自己分析するユリ〜!

 最近夢見が悪くてあまり寝付けない。

 今日も布団の中に安寧を見つけること叶わず、作業に没頭していたところ気が付いたら気絶していた。

 今朝も(すでに36時を回っていたが)、こんな悪夢を見た。私はユング心理学とかはまったく知らないので、ここに書き残すことでスイーツ夢占い程度の気軽さで自己分析に役立ててみようと思う。

 ところでこういった気軽さで他人の夢に触れると不幸な結末を迎えることが多いと思う。

 

 なんか道端で拾ったおじいちゃんの最期に桜の花が見たいっていう願いを叶えるために友達4人組(この時点で夢だって気付け)でおじいちゃん連れ回してがんばるんだけど、そのおじいちゃん実はもう死んでるんよ。

 しかも今5月だし、桜ほとんど咲いてない。

 死んでるゆーか、もう人でなくて、おじいちゃんは禁忌の魔術によって蘇った半死人で、人間の好意を集めてはそれを糧に自爆して災いを振りまく爆弾みたいな呪いだってことが桜の木の直前でわかるんよ。

 ウチらここまでパーペキに騙されてん。

 でもその願いはおじいちゃんの生前のマジモンだったってのが途中出会った街の人間たちとの関わりでわかってもいて、無碍に出来なくて、マジどうしようせっかくここまでがんばったのにウチらが願い叶えたら街中のニンゲン死ぬかもわからん。

 ウチらとんでもないことしでかしてもうた。

 矮小な親切心を満たそうと、単なる自己満足のために余計なおせっかいで世界が滅ぶなんてありがちだけどウチらだけは大丈夫だってお約束的に信じこんでた。アホやったわ。

 とりま、はよおじいちゃんお家に返さなあかん。

 だけどゎたしたち……ズッ友だょ! ってところでおじいちゃんがついに覚醒。はわわ。

 宙に浮いた覚醒おじいちゃんの魔術で、あれよあれよと破壊されていくウチらの街。

——そして危険が仲間たちにも及んだ時、突如光り輝くあたしの身体!

 誰もがあたしの秘められし力が覚醒したのだと確信する。

 あたしは仲間たちと一緒におじいちゃんのために巡った街中の桜の木を血と涙を流しながら燃やし尽くしていく。

 けれど最後の桜まで廃絶した時、今度はあたしが魔力を制御できずおじいちゃんの代わりに街を破壊し始めてしまう。

 本当の災いはウチらだったの——?!

 否、これこそが我がの呪いの本質だったのだ……! この街すべての桜の木を巡ることそれこそが魔力覚醒の引き金……!

 そうか、ウチらこの街にまだ咲いてる桜を探してたんじゃなくて、咲いてないすべての桜の木を巡らされてたんだ!

 ほなら、やっぱしウチらパーペキに騙されてんか。

 後はもう泥沼で、他の仲間達も魔術師として覚醒、マジ4人で死闘繰り広げて世界が終わる。

 でも次の世界では絶対に負けない!

 って呪詛と祈りをそれぞれ4人が来世に飛ばすっていう……。

(以下無限ループ)

 完全に僕の考えた魔法少女なついろ☆キセキでした。本当にありがとうございました。

 一応の自己分析としましては、世界が破滅するとしても俺は女の子になって女の子とイチャイチャしたいという強い願望がある、といった結論になるかと思います。

 ここまで読んでしまったあなたはもはやどうでもいいと思ってると思いますが、それは僕もです。

 より具体的な願望としては、優香ちゃんと凛子ちゃんがお寺の境内でくんずほぐれつしているところを目撃してしまった紗季ちゃんは、あわてて夏海ちゃんに相談するも

「前からあたしだって前からアンタとこうなりたいと思ってたし! 気付けよバカー!」

 と逆切れ気味に夏海の部屋で押し倒され、紗季ちゃんはびっくり!

 だけど——

「東京に引っ越すまでの間だけ、思い出だから、これはただの思い出だから……」

 とはじめは夏海への同情から身体だけの関係を続けてしまう!!! 

——のみならず、いづくんぞ

「女の子同士でこんなことおかしいじゃない! なのに、私……。夏海だけは特別だって思っちゃうの」

「うん、分かってた。紗季が本当は男の子が好きだってこと……。だけどあたしは紗季が男の子でも好きになったと思う」

 だなんて、お互い心まで通じ合う紗季と夏海! ぶひぃぃ!

 そうして引越し最後の夜まで互いのすべてを記憶に残そうと触れ合う夏海と紗季——。

 僕は、そのふたりの情事を毎晩覗いてしまう夏海ちゃんの弟になりたいです。

 そして「百合に男は不要、百合に男は不要……」

 と百合男子的原罪に苛まれながらも、毎晩毎晩、実姉の夏海とお隣のお姉さん紗季ちゃんの秘め事を覗き続ける、そういった慎ましやかな暮らし——。

 それが僕の望む世界です!

7:52pm  |   URL: http://tmblr.co/ZCe0-xLOjzc3
  
Filed under: diary 
  1. nanabusode posted this